三島市民ポータル

三島市子育て支援サイト

三島市民ポータルサイト > 三島市子育て支援サイト >
三島おやこ劇場の絵日記 > 2019年7月の記事

待つ!って大事

 ☆拍手☆:−  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2019年7月14日掲載
好きなように描くって 楽しい〜
好きなように描くって 楽しい〜

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。


さつき園のおまつりがありました。
サラダボウルサークルが、おやこ劇場の宣伝も兼ねて、「らくがきせんべい」のブースを出しました。
いろんな子、いろんな親子、それぞれのかかわり方がみえてきて、おもしろかった〜!

中でも4人の子のいるお母さん、とっても印象的でした♪
「何を描こうかな・・・」って、ちょっと迷っている?じっくり考えてる?わが子(小学3年ぐらいの女の子)に
「自分の好きなように描きな〜」って、肩に両手をそえて声をかけて・・・
この女の子は、いつもこんな風にお母さんから声かけてもらってるのかな。
なんか、あったかい気持ちになりました。

私はどうだったかな?
わが子が小さい時は、ついつい上から目線で
「早く描きなー」とか
「お星さまでも描いたら? 顔とか? なんでもいいから早く描きなよ〜」
な〜んて、せかすことが多かったかも・・・

子どもには子どもの気持ちがある
その子が描きたいタイミングをちょっと待ってみる
そんな当たり前なことを 思い出させてくれたひとときでした。

(2019.6.16)

あそびは 想像と創造だ! 

 ☆拍手☆:−  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2019年7月22日掲載
連結!ダンボール
連結!ダンボール

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。


お母さんたちが例会選びの話し合いをしている間、子どもたちは自由あそび♪

広めのホール
子どもは 広い場所 というだけでうれしいらしい。走り回る。

「何もなくても子どもってあそぶよ」とアオバのお父さんは言うけれど、
さすがに ダンボール3個 と牛乳パック10個ぐらい は持ってきてみた。

子どもたち、これでなにしてあそぶかな?

ダンボールに牛乳パックを詰め込んで、「牛乳やさんで〜す」を始めたのはフミちゃん(年中)

ダンボールに自分が入って、引っ張ってもらうのを楽しんでいたのがリキ(年中)

ダンボールであそぶにしても ひとりひとり世界がちがうんだな〜、おもしろい!

ばらばらであそんでいるように見えても 子どもは他の子のあそぶ様子を目の端にいれている。
アツと思った瞬間、ダンボールを3つつなげて電車のようにみんなであそび出した!

くっついたり離れたり・・・2時間いっぱいあそんだ子どもたち。
おもちゃがないところであそぶということは まさに<想像>と<創造>

子どもってすごいなぁ ってホント思う。


(2019.7.15 中プラホール)