三島市民ポータル

三島市子育て支援サイト

三島市民ポータルサイト > 三島市子育て支援サイト >
三島おやこ劇場の絵日記 > 2016年4月の記事

『おまえうまそうだな』おもしろかったね♪

 ☆拍手☆:7  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2016年4月7日掲載
人間味あふれる恐竜パパ
人間味あふれる恐竜パパ
会場を楽しく飾ってくれました♪
会場を楽しく飾ってくれました♪

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。

『おまえうまそうだな・ねずみのすもう』(人形劇団むすび座)2016.3.20

宮西達也さんの代表作が人形劇になりました!

「おまえうまそうだな」…ホントに楽しかった♪


小さい子たちには、人形劇は大事!なんだそうです。 

自分の心や気持ちを人形に投影して、心を成長させたり、世界を広げたり…

人形劇は、幼い子どもの心の成長を担っているのでしょうね。


むずかしい話はこれくらいにして…

でも実際、人形が舞台に出てきたその瞬間から、子どもの目は輝き、心が動き出します。

わくわくドキドキ、心が動く体験をいっぱいして、大人になってほしいですね。



ピンクサークルの子どもたちが、会場を装飾してくれました。

飛び出す恐竜カードひとつひとつに文字を貼ってあります。
 
「お」「ま」「え」「う」「ま」「そ」「う」「だ」「な」

考えましたね〜。

みんなでわいわい あーでもない こーでもない 言いながら…

おやこ劇場は、子どもの「こうしてみたい」という主体性を大事に

しています。

でき上がったものは、どれも「その子らしさ」があふれていて、

ほっこりと気持ちがあたたかくなりますね。


ピンクサークルの子どもたち、ありがとう♪
  

紙ふぶき〜♪ おひざ&小学生

 ☆拍手☆:5  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2016年4月8日掲載
せ〜のっ
せ〜のっ
なんか楽しい♪
なんか楽しい♪

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。

この日は、おひざクラブと小学生たちとのコラボ


おひざの子たちのためにと思って持ってきた紙ふぶきでしたが、

小学生たちにも大人気!


せ〜の〜っ ぱっ! ひらひらひら〜

せ〜の〜っ ぱっ! ひらひらひら〜


飽きることなくひたすら繰り返す小学生

そのすぐ下で、おひざの子どもたちも 一緒になって 紙をなげます

子どもってほんとに みてまねる なんだなぁ ってつくづく思います。


家ではぜったいやりたくない(やらせたくない?)紙ふぶき

でも、みんなでやったら 2倍にも3倍にも楽しくなる紙ふぶき!


おひざクラブでは、五感であそびながら、みんなでやると楽しいね!

ということを大事にしています。


0歳の子も大歓迎! いっしょに あそびませんか!






自然の中でのびのびあそぼう!

 ☆拍手☆:6  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2016年4月20日掲載
もんじゃ焼き風たき火?
もんじゃ焼き風たき火?
落ち葉のふとん ふっかふか 
落ち葉のふとん ふっかふか 

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。

子どもは自然の中でいっぱいあそんだほうがいいよね!

・・・ということで、箱根の里で、デイキャンプ(2016.4.2)


IHの普及で、家で「火」を見たことない という子も増えてきましたね。



火は、熱いし、煙いし、パチパチするし・・・

小さい子たちも「けむい〜」っ言いながらも ず〜っと火のそばにいました。


小さい時に、ちゃんと「火」の感覚は体感した方がいいと思います。

実体験に基づいた感覚は、その子の「生きるチカラ」になっていきます。


知識は、パソコンやスマホで瞬時に得ることができるけれど、

五感や「これ、ふしぎだな〜」と考えるチカラは、教わるものではありません。

あそびの中から、自らつかんでいくもの。


だからこそ、子ども時代に ちゃんとあそびましょう!