三島市民ポータル

三島市子育て支援サイト

三島市民ポータルサイト > 三島市子育て支援サイト >
三島おやこ劇場の絵日記 > 2019年1月の記事

おひざ日記☆子どもの主体性はどこから?

 ☆拍手☆:3  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2019年1月17日掲載
どれであそぼうかな〜♪
どれであそぼうかな〜♪

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。

おひざのお母さんたち、みんなで楽しめるのって、何かな〜?っていう話をしていたので

水 口:お母さんたち、みんなで楽しめるものをやろう、っていつも思って
    いるけど、それもいいんだけど・・・せっかくのサークルだから、
    今日は○○ちゃんのやりたいこと、次は△△くん って
    ”ひとりひとりのやりたいこと”を順番にやっていったら、
    子どもはうれしいんじゃないかな〜?

フミ母:フミの好きなのはプリンセスだから、
    男の子はつまんない じゃないかな…

水 口:いいんだよぉ、それでも。
    男の子たちの知らない世界を知るってのもおもしろいじゃん(笑)


そんなことをわいわい話していたあとだった。

そっかぁ…今日は○○ちゃんのやりたいことをやるよ っていうのを順番に大事にしていったら、うちのユウトも待てるようになるかも・・・

って、ユウトのお母さんが、つぶやいた。

元気いっぱいのユウト、落ち着いてみんなとあそんでほしいな とお母さんは日々思っている。
そんな風に気づけるなんて すてきだなぁ・・・


ところで、子どもの「やりたい気持ち」って、どこから湧いてでてくるんだろう・・・?
大事なこと!

それはまた今度!