三島市民ポータル

三島市子育て支援サイト

三島市民ポータルサイト > 三島市子育て支援サイト >
三島おやこ劇場の絵日記 > 2016年7月の記事

あそびの3にんぐみ♪

 ☆拍手☆:8  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2016年7月6日掲載
ぎっしりつまった宝箱 金ピカ!
ぎっしりつまった宝箱 金ピカ!
宝の玉入れ!走る走る!
宝の玉入れ!走る走る!

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。

例会『すてきな三にんぐみ』(2016.7.18)を観る前に、みんあであそんじゃおう♪…と、「あそびの三にんぐみ」をやりました。

大人数のあそび会は、ひさしぶりです。

『すてきな三にんぐみ』のお話の中には、3つのおどし道具が登場します。

  ラッパじゅう  こしょうふきつけ  おおまさかり

3チームに分かれ、これらの道具をバトンにして、リレーもやりました。

「おおまさかり」を持って走り出した、年長の○○くん。途中で勢いがつきすぎて、すってーん!
痛かったのとびっくりしたので泣いちゃった!

お母さんが駆け寄ると、ぎゅっとしがみついて、「おなかのへんが痛いの〜」って訴えてます。
みんなも心配したけれどひと泣きしたら落ち着いてきたのか、お母さんとみんなの列に戻ってきました。みんなの拍手に迎えられて、ちょっと照れくさそうです。

みんな走りおわっても、子どもたちはまだまだ元気!
「もう1回やりた〜い!」の声で、2回戦をやることになりました。 

○○くんは、だいぶ落ち着いてきたけれど、まだドキドキしていたのかな?2回目は走らなかったけれど、でもみんなの走っているのをじっとみつめていました。
ドキドキしたり、ホッとしたり、緊張したり、やってみようかなぁと思ったり・・・きっと心がぐるぐる動いていたんだろうな

すると、すぐそばに座っていたウメハラさんが、○○くんとお母さんに何か話しかけました。
「痛かった〜?」「大丈夫〜?」…そんなこと声かけてたのかな

○○くんとお母さんもニコニコしながらおしゃべりしています。○○くんも、何か応えている様子。その様子がなんだかあったかくて、いいな〜と思ってみていました。

子どもも大人もみんな「あそび仲間」
一緒にあそんだから生まれる、あったかい目線や、あったかい気持ち・・・
これからも、そこを大事にしていきたいな。