三島市民ポータル

三島市子育て支援サイト

三島市民ポータルサイト > 三島市子育て支援サイト >
三島おやこ劇場の絵日記 > 2020年6月の記事

ハロ出現! みんなで空を見上げるって、うれしいなぁ!

 ☆拍手☆:−  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2020年6月5日掲載
ハロ! 太陽の周りに現れる虹のような光の輪
ハロ! 太陽の周りに現れる虹のような光の輪

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。



新型コロナウイルスの影響で、今は安心して人と会うことができない。
リモート会議は便利だけど…なんだかモヤモヤした気持ちになる・・・

「やっぱり ちょっとの時間でもいいから会って話したいな〜」と声が重なり、3密を避けて、スルガ平で青空運営委員会をやった。
マスクして、間を空けて・・

すると、突然! ハロが出現!!

「わ〜、太陽の周りに虹! 丸くなってるー!」
「わー、ホントだ!すごーい!!」
「これ、ハロっていうんだよ、確か」

同じ空間で 同じ瞬間 みんなで空を見上げた!
気持ちを体感共有するって、こんなにうれしいことだったんだ。

「新しい生活様式」は大事だけど、心の距離まで離れないように・・・






おひざ日記☆はじめまして!のふたりは・・・

 ☆拍手☆:1  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2020年6月13日掲載
落ち葉! ぱらぱら〜 ぱっぱっぱ
落ち葉! ぱらぱら〜 ぱっぱっぱ

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。

入会したばかりのヒマリちゃん(2歳)
この日は いっちゃん(2歳)と近くの神社であそんだ

「おひざクラブ」は、なかよくあそばなきゃ ではない
はじめまして!の この2人、どうやって かかわり始めるのかな〜 
とお母さんたちは ワクワクドキドキ

まだ2歳のふたり 滑り台では、「押した、押さない」で泣いたり泣かしたり・・・
でもそのすぐ後には タ〜ッチ!って手をつないでみたり・・(^_^)

落ち葉の山をみつけたヒマリ ぱらぱら〜 ぱっぱっぱ〜
いっちゃんも寄ってくる

ヒマリが、大好きなわらべうたを「ちっちっち・・・」と歌い出すと、
突然!いっちゃんも「きらきらひかる〜♪」と大きな声で歌い出した!

え〜っっ? びっくりして私たちは顔を見合わせた。
いっちゃんのお母さんが「最近覚えた歌なの〜」って、にっこり
いっちゃん、いいね〜♪「ぼくだって歌えるよ〜」っていう気持ち?

2歳の子たちは、まだ平行あそびが多い
でも、近くにいるだけで〈響き合いながら〉あそんでる

(2020.06.10)

おひざ日記☆あっ!アメンボ! いっしょにのぞき込む子どもたち

 ☆拍手☆:−  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2020年6月5日掲載
なに?なに〜? 
なに?なに〜? 

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。



小川にあそびに行った。
コンクリートで固められてない、泥土を足裏で感じられる小川

カルガモのつがいが、大きな石の上で並んで休んでいる
子どもたちが楽しそうにキャッキャすると
「うるさいな〜」って感じで移動した
ごめんね〜

いっちゃん(2歳)が、「あっ」て声を上げた
アメンボだ!!
何?何?
いっしょにのぞき込むユウト、リノン

しばらく同じものをじっと見ている・・・この時間
3人は何を感じていたのかな?

俵万智の
「寒いね」と話しかければ「寒いね」とこたえる人のいるあたたかさ   
(『サラダ記念日』より)

を思い出した。

そばにだれかいる 同じものをいっしょにみている というのは、言葉にならないけれど
どこか ひとのあたたかざを感じる
 
これから この小さな人たちはどんどん大きくなっていくだろう
誰かと一緒にいると面倒くさいこともあるけれど、「人っていいもんだなぁ」という気持ちを積み重ねながら大きくなっていってほしいと願う

あたたかさ が 心の土台となっていきますように

(2020.06)