三島市民ポータル

三島市子育て支援サイト

三島市民ポータルサイト > 三島市子育て支援サイト >
三島おやこ劇場の絵日記 > 2018年8月の記事

おひざ日記 アワアワボール〜♪

 ☆拍手☆:−  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2018年8月9日掲載
やりたーい♪
やりたーい♪
わたしも やりたい♪
わたしも やりたい♪

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。

みーちゃんのママが、「アワアワボール、みんなでやりたいな〜♪」って。

ん? あわあわボールって、なんだ?

固形せっけんをすりおろし、水を入れ、泡立てる・・・みーちゃんママがやってみせてくれた!

さっそく ちーちゃん(3歳)が 「やりた〜い!」って、手をのばした。

ちょっとごきげんななめだった みーちゃん(7か月)も
ちーちゃんのやることを見ている。


小さい子って、ホント <目でみてまねる> んだね。


ちーちゃんが シャカシャカシャカシャカやるのを まばたきもせず、じーーーーーっと見ている。

みーちゃんは自分もやっているような気持ちになっているのかな? 

まねてまねられて・・・影響し合って子どもたちは大きくなっていくんだね。うまれた瞬間から!


おひざ日記 一緒(は・が・で)楽しい♪

 ☆拍手☆:1  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2018年8月10日掲載
みてみて〜、おかおができた!
みてみて〜、おかおができた!

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。


あわあわに食紅を入れたら、カラフルな生クリームみたいになった。

泡だて器でシャカシャカやると、ホント気持ちいい〜♪


ちーちゃんのママは カップにあわあわを盛って、ハートのお顔を作った。

「みてみて〜」

「あ〜、かわいいーー」

お母さんだって、大人だって 楽しいものは楽しい♪


「子どもがいるおかげで、いろいろ楽しいことできるね〜♪」

「うん、子どもがいなけりゃ やんないもんね、こんなこと♪」


ただただ一緒にあそぶ・・・それだけで、子どもとお母さんは大事な大事な瞬間(トキ)を重ねていく



なんでもっと早く言ってくれなかったのー?

 ☆拍手☆:1  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2018年8月20日掲載
ピエロになって受付
ピエロになって受付

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。

例会『サーカスの灯』(2018.7.22)で、クッピーサークルは受付担当♪

事前に、「白塗りしたい!」ってレオ(小2)が言ったので、
じゃあ例会当日 白塗りピエロメイクをしよう!と
ドンキでドーラン購入して、母たちはやるきまんまん♪


しかし、当日・・・子どもたちからは「やりたくない!」の声が・・・

「え、どーしようー・・・。」予想外の展開!
小学生って、意外と恥ずかしがり?
みんな、ノリノリでやると思ったのになぁ〜 とサークルのお母さんたちは困ってしまった。

ユウワなんて、「いやだ〜、なんでもっと早く言ってくれなかったのー?」と言い出した。
あらら、ユウワのお母さん、会場に来て初めて伝えたのかな?

親って、意外とわが子に聞かないことが多いかも。
親目線で <きっとやるに違いない、きっと楽しいに違いない>と、決めてしまったり・・・


それにしても ユウワの「なんでもっと早く言ってくれなかったの?」ってことば、いいね! 
その時の正直な気持ちかな?
子どもにだって <気持ちの準備>ってものがあるもんね。


…続く

不思議だね!ひとりがやり始めたら・・・

 ☆拍手☆:1  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2018年8月21日掲載
ピエロになって受付
ピエロになって受付

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。

白塗り・・・さあ、それからどうなったかな?

しばらくして少し遅れて渡辺さん親子(レオ・タケル)がやってきた。
レオ(小2)は言い出しっぺなだけあって、ノリノリでピエロメイクに♪
顔は真っ白、鼻と口は真っ赤のピエロのできあがり

「お、いいじゃーん!」なんて親たちが言ってると、
「おれも やろっかなー」と、まーくん(小2)

それに続き、タケル(年長)、ユウワ(小2)も・・・最初は嫌がっていた子どもたちが あれよあれよとピエロになっていく。

不思議だね!
ひとりがやり始めたら、伝染するかのように みんながやり始めた!
最後まで渋っていたイオリ(小2)は 最終的に自分で色味を調節しながら「自分で塗る!」って白塗りをしていた。絶対やらない!って感じだったのにね。
リキ(年少)は白塗り拒否で、赤のみでアンパンマン風になった。

子どもも親たちもわいわいしながらの受付準備だったね! 
白塗り・・・「やりたくない」「やってみようかな」「なんでやらないの?」「やってほしいなぁ」
子どもも親も気持ちがまじりあい、その中で気持ちは変化していく・・
バーチャルじゃない人と人とのかかわり なんかそれっておもしろい!