三島市民ポータル

三島市子育て支援サイト

三島市民ポータルサイト > 三島市子育て支援サイト >
三島おやこ劇場の絵日記 > 2016年6月の記事

生の舞台を観るって、何がいいの?

 ☆拍手☆:3  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2016年6月30日掲載
今度はこれを観るよ!楽しみ♪
今度はこれを観るよ!楽しみ♪
他にもいろんな例会 おともだちと一緒に観れたらいいね!
他にもいろんな例会 おともだちと一緒に観れたらいいね!

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。

おやこ劇場は、<生の舞台を観ること>を大事にしています。

でも、なんで 生の舞台? テレビやDVDじゃだめなの?

みんなに聞いてみました。いろんな声が聞こえてきましたよ。


●生の舞台・・・何がいいと思う?


 お母さんと一緒に観に行った!というあったかい記憶…かな

  テレビやビデオは「これみててね」といって、自分(母)は他のことしてる。
 生の舞台は、子どもと一緒に観られるからいいよね

 生の舞台は、「心にいい」と思っている。すぐに子どもに効果があるわけじゃないけど・・・
 
 空気感!かな。 空気を伝わって感じるものがある
 感じることって大事!

 生の舞台は、自分が観たいところを観られる。
 テレビは受け身

 役者さんの息遣いや表情をまじかで感じるよね。

 一期一会 全く同じ舞台には二度と出会えない!

 生の舞台は、「人」を感じるよね。いっしょに観る良さ!


では、なんで <一緒にみること> がいいのでしょう?

それは・・・・・・続きは、また今度♪