三島市民ポータル

三島市子育て支援サイト

三島市民ポータルサイト > 三島市子育て支援サイト >
三島おやこ劇場の絵日記 > 2017年10月の記事

子どもキャンプ@ みんなでおもしろがる♪

 ☆拍手☆:−  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2017年10月2日掲載
力をあわせて…火おきろー!
力をあわせて…火おきろー!
おもしろ写真 みんなの気持ちをひとつにして…
おもしろ写真 みんなの気持ちをひとつにして…

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。

キャンプ場では、火おこし機で火を起こす。
火ができなきゃ、ごはんがたべられな〜〜い

必死でがんばるふたり
大変なんだけど・・・でも、火がついた時は うんとうれしい
あ〜おもしろかった! に変わる瞬間。


キャンプで場は、これをやらなければいけない時間というのがない。
だから、自分で「おもしろそう〜」なことをやってみる!>

こびとの写真?
いえいえ、みんなで撮った「おもしろ写真」
みんなで気持ちをひとつにして・・・
みんなでやるともっともっとおもしろくなるね。


子どもキャンプB おもいっきり♪

 ☆拍手☆:−  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2017年10月2日掲載
ジャバーーン!
ジャバーーン!
お互いジャバジャバーン
お互いジャバジャバーン

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。


久しぶりに川のキャンプ場。

目の前に川がある! 水がある!

こんなことやってなんの意味がある?・・・なんて、だれも思わない。

やりたいことを おもいっきりやってみるのが 子キャン。


ザバーン ザバーーーン ザバーーーン


水がきれいに弧を描く


無心に ひたすら おもいっきり♪

子どもキャンプA 火を楽しむ

 ☆拍手☆:−  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2017年10月2日掲載
熱い!楽しい!ファイヤーダンス!
熱い!楽しい!ファイヤーダンス!
同じ釜の飯を食う
同じ釜の飯を食う

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。


火を楽しむ体験って、キャンプ場ならでは!
特に大きなキャンプファイヤーは、子キャンになくてはならないものらしい。

でも、なんでみんな「火」が好きなの?

キャンプ場では、火は大事な生活の一部
かまどの火の回りに、自然にみんな集まってくる。

そして、「火をおもいっきり楽しもう!」 というのがキャンプファイヤー

大きな丸太を組んで、大きな大きなファイヤーをつくり
踊る!みんなで♪

「ファイヤー、たのしい〜♪♪♪」
楽しいね!楽しいね! でも、なんで?

パチパチ音がするよ
煙で目がいたくなるよ
あつくて、ちかづけないよ

げらげら大笑いする子
とりつかれたように踊りまくる子
いつもと違って、大きな声を出す子
疲れているのに、踊らずにはいられない子
燃え盛る炎を前にすると、人って 心が解放されてくるのかな




おひざクラブ にっこり♪の伝播

 ☆拍手☆:4  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2017年10月4日掲載
中秋の名月なので、白玉だんご作って食べました!
中秋の名月なので、白玉だんご作って食べました!

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。

今日のおひざクラブは、ノブくんとちーちゃん。
どちらも2歳、もうすぐ3歳だね。

この2人を見ていると、ホントおもしろい。
ちーちゃんがトイレにおしっこに行けば、ノブくんも気になってそわそわ。

ちぎちぎした紙がい〜っぱい入っているコンテナがある。
ちーちゃんはこれが大好きで、今日もおふろのように入った!

「ノブくんも入りたいって〜」って、ちーちゃんママが言っても
「ダメーーー!」と、コンテナのおふろをひとり占め。
ノブくん、ちょっぴり悲しそうな顔…

紙の感触がおもしろいのかな、カサカサ、ガサガサいっぱいやっているうちに…ちーちゃんはうれしくなってきて、に〜っこり♪
それをママのおひざで見ていたノブくんが あらあら? さっきちーちゃんに ダメーー!つて言われたのもう忘れちゃって…ちーちゃんに ふふふ〜とにっこり♪
そうしたら今度は、ちーちゃんが ノブくんのふふふ〜のにっこりを見て うふふふ〜 とに〜っこり♪
お母さんたちもにっこり♪

にっこり♪が伝播していった。
ただそれだけのことなのに、心があったかくなるね。

子どもたちは、こんな風に 心をころころ動かしている。
ひびき合ってあそんでいる!
たくさんの子と一緒にあそぶと、もっともっといろんな発見があるかな?

おひざクラブでいっしょにあそびませんか♪


『空の村号』観てきました!感じるこころをたがやそう!

 ☆拍手☆:2  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2017年10月7日掲載
私のこころもざわざわしました!観てよかった〜〜
私のこころもざわざわしました!観てよかった〜〜

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。

富士子ども劇場からお誘いのチラシをいただいたので、劇団仲間『空の村号』を観てきました。

小さい子から大きい子、大人まで、会場はいっぱい!

子どもって、ホントおもしろい!
心がざわざわすると、なにかせずにはいられなくなるんだね!


私のすぐ前に座ってみていた小2ぐらいの男の子。
お芝居も中盤にさしかかり、ジーンと心にひびくような場面になったとたん

「ねぇ…ここ出たら、お水のみたい」

と、隣にすわっていたお母さんに向かってささやいた。

お芝居を観てこころがざわざわする・・・それが言葉や表情になってあらわれる。
それはお芝居には全く関係ないことだったりするんだよね。

この男の子の感性に触れ、ふふふ と私はなんだかうれしくなった。


やっぱり生の舞台って、いいなあ

心は動かないとにぶくなっちゃうらしい。

感じる心を 生の舞台をみて、たがやそう!