三島市民ポータル

三島市子育て支援サイト

三島市民ポータルサイト > 三島市子育て支援サイト >
三島おやこ劇場の絵日記 > 2015年8月の記事

おひざクラブで水あそび

 ☆拍手☆:11  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2015年8月9日掲載
ちゃぷちゃぷ 水あそび
ちゃぷちゃぷ 水あそび

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。

おひざクラブは、0〜3歳のお子さんとお母さんの会。
週1回程度、顔を見渡せるぐらいの人数で、子育ての情報交換しながら、まったりゆったりおしゃべりしながらあそんでいます。


子どもは、他の子のやることをよ〜く見ていますね。

この日、2歳のタケルがプールの水を口に含んで プゥ〜 と勢いよく水を吹きだすのを楽しんでいました♪

タケルよりちょっとちいさなシキは、プールの水を口に入れては…ゴクン

それを見たお母さんは、「プールの水はばっちいよ〜」とやめさせようとしましたが、すぐに「あっ!タケルの真似っこしてるんだ」と気づきました。

シキは最初はうまくできなくて、何度もゴクンをくりかえし…でも、だんだんと口にいれた水を出せるようになってきました。

「あら〜、シキくん、上手にプゥ〜ってできるようになったね〜」と周りのお母さんたちに言われて、シキはにっこり

ちょっとおにいちゃんのやっていることを 楽しそう!やってみよう!と思ったシキ
そして、上手に口から出せるようになった時のうれしそうな顔

それを「よかったね〜」とあたたかく見守るお母さんたち

みんなステキですね!


子どもは
やってみよう ⇒ やってみた ⇒ できた ⇒ またやってみよう

この繰り返しの中で、<自己肯定感>を育んでいくそうです。


おひざクラブは、子どもたちひとりひとりのこうした成長を ゆっくり じっくり しっかり
育んでいきたいと思っています。

やっぱり スロー子育て ですね!