三島市民ポータル

三島市子育て支援サイト

三島市民ポータルサイト > 三島市子育て支援サイト >
三島おやこ劇場の絵日記 > 2019年5月の記事

「三島おやこ劇場」の絵日記

最近の記事

月別

子どもには子どもの世界がある♪

 ☆拍手☆:1  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2019年5月14日掲載
あぶないよ〜
あぶないよ〜

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。


この日はサークル代表者会、
芝生広場で子どもたちがあそぶ様子をみながら、お母さんたちは話をしていました。

小1になったハルトの後を、2歳になったばかりのアオバが とことことくっついていく。
けっこう急な坂。
ハルトは、アオバをチラチラ気にしながらもどんどん坂を上っていく。
「あ〜、大丈夫かな〜・・・」
ハラハラしながらも お母さんたちは見守っている。

ハルトたちは、上まで登ると今度は坂を降り始めた。
だいたい坂というものは、下るときの方があぶない。
「あっ、ちょっとあぶないかな〜」
とお母さんたちがドキっと思ったその瞬間、ハルトがアオバの手を取った!

ハルトのお母さんは、
「小さい子にはやさしくしてあげてね」とか
「ちゃんとめんどうみるのよ」
なんて、お兄ちゃん役をさせるようなことは言ってなかった。
でも、ハルトは本当に自然に アオバの手を取りに行った。

子どもは子どもの世界を生きている
大人に言われたからやるのではなく、自分がそうしようと感じたからする!
かかわりの中で自ら感じた「気持ち」・・・子どもたちのそういう気持ちを私たちは大事にしたい。

(2019.5.11)

おやこまつり2019 笑顔がいっぱい

 ☆拍手☆:−  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2019年5月3日掲載
みんなでつくったよー
みんなでつくったよー

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。



今年のテーマは「はらっぱ」
子どもたちの「やりた〜い♪」ことをあそびにした、手づくりのおまつりです!

朝会場に着くと、今にも雨が降りそう・・・
でも、お母さんたちは


「やっぱり 子どもたちも 外(はらっぱ)でやりたいよね〜」

って、芝生広場でやることに決めました。


雨が降ってきちゃったら、その時考えよう♪ ってみんなで話したみたい。

なんか すてきだなぁ って思いました。


子どもが楽しい!はもちろん!
親たちも楽しもうー!っていう「おやこまつり」でした。



(2019年4月29日 中郷文化プラザ 芝生広場)