三島市民ポータル

三島市子育て支援サイト

三島市民ポータルサイト > 三島市子育て支援サイト >
三島おやこ劇場の絵日記 > 2019年5月の記事

「三島おやこ劇場」の絵日記

最近の記事

月別

子どもには子どもの世界がある♪

 ☆拍手☆:1  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2019年5月14日掲載
あぶないよ〜
あぶないよ〜

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。


この日はサークル代表者会、
芝生広場で子どもたちがあそぶ様子をみながら、お母さんたちは話をしていました。

小1になったハルトの後を、2歳になったばかりのアオバが とことことくっついていく。
けっこう急な坂。
ハルトは、アオバをチラチラ気にしながらもどんどん坂を上っていく。
「あ〜、大丈夫かな〜・・・」
ハラハラしながらも お母さんたちは見守っている。

ハルトたちは、上まで登ると今度は坂を降り始めた。
だいたい坂というものは、下るときの方があぶない。
「あっ、ちょっとあぶないかな〜」
とお母さんたちがドキっと思ったその瞬間、ハルトがアオバの手を取った!

ハルトのお母さんは、
「小さい子にはやさしくしてあげてね」とか
「ちゃんとめんどうみるのよ」
なんて、お兄ちゃん役をさせるようなことは言ってなかった。
でも、ハルトは本当に自然に アオバの手を取りに行った。

子どもは子どもの世界を生きている
大人に言われたからやるのではなく、自分がそうしようと感じたからする!
かかわりの中で自ら感じた「気持ち」・・・子どもたちのそういう気持ちを私たちは大事にしたい。

(2019.5.11)

おやこまつり2019@ やっぱり外がいいね♪

 ☆拍手☆:−  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2019年5月3日掲載
みんなでつくったよー
みんなでつくったよー

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。


今年のテーマは「はらっぱ」
子どもたちの「やりた〜い♪」ことをあそびにした、手づくりのおまつりです!

朝会場に着くと、今にも雨が降りそう・・・
でも、お母さんたちは


「やっぱり 子どもたちも 外(はらっぱ)でやりたいよね〜」

って、芝生広場でやることに決めました。


雨が降ってきちゃったら、その時考えよう♪ ってみんなで話したみたい。

なんか すてきだなぁ って思いました。


子どもが楽しい!はもちろん!
親たちも楽しもうー!っていう「おやこまつり」でした。



(2019年4月29日 中郷文化プラザ 芝生広場)


おやこまつり2019 Aナイスチャレンジ

 ☆拍手☆:−  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2019年5月4日掲載
みんなの前で、あそびの紹介
みんなの前で、あそびの紹介
みんなでちょっとずつ言ってみる
みんなでちょっとずつ言ってみる

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。


初めてやってみるとき できるかどうかわからないとき
・・・ドキドキするね。
でも仲間と一緒だったら、頑張れちゃうこともある。

おやこ劇場では、〈できた〉とか〈できなかった〉という結果は
あまり重要ではありません。

むしろ、○○ちゃんが 〈そうしたい〉と思って〈そうした〉
という気持ちを大切にしたいと思っています。

結果がどうであれ
「ナイスチャレンジだったね」
そう言いたいな、と思っています。


(おやこまつり 2019.4.29 中郷文化プラザ)

おやこまつり2019B 失敗は成長のチャンス

 ☆拍手☆:−  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2019年5月5日掲載
もうちょっと、こうしようかな
もうちょっと、こうしようかな
うまくいかなかった〜 今度は飛ぶかな?
うまくいかなかった〜 今度は飛ぶかな?

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。



失敗したくない・・ 誰もがそう思う、私だって。
でも、うまくいかないから 一生懸命考える。

失敗して 立ち止まり 考えて・・・
工夫したり 調べたり またチャレンジしたり・・・

いろんな経験を絡ませながら 子どもは大きくなっていく。

するっとうまくいった時より
うまくいかなくて ぐちゃぐちゃしてて・・・でも またチャレンジしてうまくいったときの方が、子どもたちの顔、輝いてないかな?

失敗は成長のチャンス!! 



(おやこまつり 2019.4.29 中郷文化プラザ)

おやこまつり2019C 人を感じながら

 ☆拍手☆:−  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2019年5月6日掲載
小さい子が来ると、「はい、どーぞ♪」
小さい子が来ると、「はい、どーぞ♪」
景品、つくるのもあげるのも楽しいんだよ
景品、つくるのもあげるのも楽しいんだよ

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。



おやこまつりは、あそびのルールを考えるのも 子どもたち。
小さい子があそびにくると やさしく?なったりする。
ボールなげの的があたりやすいように 的を前の方にしてみたり・・・
そういうのを見ると、ふ〜ん♪♪と思う。 

私もあそんだ。ここは大人だって一緒にあそぶ。
ボールを5個投げて3個当たった!
やったー!うれしいーーーーーーー
喜び勇んで「3個当たりました!」と言ったら、景品係をしていたカレン(小6)が
「あ? よかったね〜」
ん? なんだか友だちにでも言うような物言い。
ふつうなら「おめでとうございます」って大人には言うよな〜 と思いながら
でも、なんだかそれが私にはうれしかった。
カレンと「おんなじ」になった気分。たぶん歳は40以上離れているけれど・・・

どっちが上とか 何かができるからエライとか・・・
おやこ劇場ではそんなジャッジをしないから 親たちも肩の力がぬける。楽。

(おやこまつり 2019.4.29 中郷文化プラザ)

おやこまつり2019D 全体あそび

 ☆拍手☆:−  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2019年5月7日掲載
とにかく裏返す!裏返す!
とにかく裏返す!裏返す!

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。


おやこまつりの最後は みんなであそぶ。
小さい子〜小・中・高校生〜大人まで ごちゃまぜであそぶと ホント楽しい。

「みんなひとりひとり、この世の中を一緒に生きてる仲間じゃん」
そう思えてくる瞬間がここにある。
「みんなでなかよくね」という言葉より、この感覚の方が大事だな〜って思う。


(おやこまつり 2019.4.29 中郷文化プラザ)