三島市民ポータル

三島市子育て支援サイト

三島市民ポータルサイト > 三島市子育て支援サイト >
三島おやこ劇場の絵日記 > 2017年11月の記事

おひざ ノブくんとチーちゃんのお話♪

 ☆拍手☆:1  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2017年11月28日掲載
本物? ううん、にせものだよ
本物? ううん、にせものだよ

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。

ノブくんとちーちゃんのお話♪ 
どちらも2歳。
自分がいっちば〜ん!の頃
やりたいことはやりたい! とつきすすむ!

ちーちゃんは、ノブくんよりも少しだけ月齢が上で、声も大きい。
ノブくんがおもちゃに手をだしても、ダメー!!って言うことが多い。
ダメ!って大きな声を出されると、ノブくんはどうしていいかわからなくなって戸惑ってしまったりすることもある。

そんなある日、2人は外に出た。
庭には、小さな水槽があって、その中には タガメ と ヤゴ のレプリカが置いてある。
これがけっこう本物っぽく見えて、初めて見た人はぎょっとする!

ちーちゃんは、このタガメを〈ちょっと怖い…〉と思っているみたい。
直接手ではさわれなくて、かさの柄でちょんちょんとさわっていた。

すると、その横からノブくんがすーっとやってきて水槽をのぞきこむと、
ナント!! ひょいと そのタガメを手で持ち上げた!

あっ、という顔をしたちーちゃん。
そうだよね、びっくりしたよね。
だって、自分が〈こわい〉…って思っていたタガメを
あのノブくんが微塵もこわがらず ひょいって手で持ち上げたんだから。

その時、ちーちゃんはどんな気持ちだったのかな?
ノブくん、すげーっ!って思ったかな?
ノブくん、こわくないの?って思ったかな?

ノブくんは、どんな気持ちでタガメを手にしたのかな?
ちーちゃんが楽しそうにかさでつっついていたのを見て、自分もさわりたくなっちゃったかな?
それとも、ぼくだったら手でさわれる って思ったのかな?


子どもの気持ちに寄り添っていると、ひとりひとりのドラマが見えてくる。
こどもと一緒にいると、ほんとにおもしろい!