三島市民ポータル

三島市子育て支援サイト

三島市民ポータルサイト > 三島市子育て支援サイト >
三島おやこ劇場の絵日記 > 2019年10月の記事 > とらすけの流しそうめんC 入りたいけど入れない

「三島おやこ劇場」の絵日記

最近の記事

月別

とらすけの流しそうめんC 入りたいけど入れない

 ☆拍手☆:−  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2019年10月4日掲載
子どもも大人もみんなでしっぽとり♪
子どもも大人もみんなでしっぽとり♪

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。

「流しそうめん」がお開きになって、広場では数名が楽しそうに、氷オニであそんでいた。

それを、ふみちゃん(年中)が遠巻きに見ていた。
「わたしもやりたい…」 そんな風に思ったのかな?
お母さんが ちょっと声をかけたら あそびの輪の中に
一歩ずつ ほんとに一歩ずつ 近づいていく様子がかわいかった。
私にもできるかな〜 入れてくれるかな〜 心をぐるぐるさせてたのかもね。

大人がお膳立てして、「フミちゃんも入れてあげてー」って言うのは簡単だけど
フミちゃんが 自分で「入りたいな」って思って、「そうした!」 っていうのが大事。
その様子を見ていて、なんだかうれしくなった。


一方、「イオリは入れなくて最後に泣いてたんだよね〜、気になっちゃて・・・」
後日、服部さんがつぶやいた。

「泣ける…っていいね!」「感情そのまんま」
「今日は入れなかったけど、今度やる時は入っていってみようかな」イオリがそんな風に思えたらいいね。
みんなで、そんな話をした。

きっと今度「あそびの会」があった時には、たくさんの親たちがイオリをあったかいまなざしで見守るんじゃないかな。

いろんな親がいろんな子をいろんな角度から見守っている。自然に。
そんな中で、子どもは「まんまの自分を出せる」といいなぁ。

あっ、大人もね。

                       (2019.9.23)


【ホームページアドレス】https://mishima-life.jp/mishimaoyako/index.html

【連絡先】三島おやこ劇場 事務局 055-981-2761(水・金10〜15時)