三島おやこ劇場
インスタグラムも見てね!
おひざクラブ(0〜3歳)も募集中!

三島おやこ劇場は、三島市文化芸術協会加盟の非営利の文化団体で、生の舞台芸術を観ながら子どもたちの豊かな感性を育んでいこうという会です。

仲間と一緒に舞台を観て、あそびが拡がったり、語り合ったり…それは「感じる心」を育み、「考えるおもしろさ」を知ることにつながります。
あっという間の子ども時代、子どもも大人も一緒に楽しみませんか♪
 
★いろんな活動の様子はこちら→ ブログ(絵日記)より 
★例会の様子はこちら→

今度の例会はコレ!『かえるのそらとぶけんきゅうじょ』(劇団うりんこ)

 ★試行錯誤、創意工夫、夢に向かうカエルの挑戦物語★
 村上勉さんの絵本(偕成社)が舞台劇になりました。
 ぜひ親子でお楽しみください♪
 
※例会は会員になられてからお楽しみください。当日入会もオッケーです。
【日時】2024年6月9日(日)開場17:30 開演18:00(上演時間:1時間)
【会場】清水町地域交流センター
【対象】すべての子どもとその親
 
〈あらすじ〉
ドングリの木に、カエルとアマガエルとトカゲが暮らしていました。
ある日、見たことのない毛むくじゃらがドングリの葉をバリバリと食べていました。
このままでは葉がなくなってしまう!カエルは毛むくじゃらを見張ることに。
ところがある日、毛むくじゃらは、美しいチョウになって飛び立っていきました。

飛びたい…ぼくも空を飛びたい…

その日からカエルの空飛ぶ研究が始まり…!?

ジンマサフスキーの『キエル・セル・マゴ』 会場みんなで楽しみました!

サイレントマジックというタイトルの通り、しゃべらないマジシャンのジンマサフスキー。
パントマイムのような表現で、言葉がなくてもとってもおもしろかった!
前列の子どもたちもノリノリで楽しんでいたね。

筒の中から次から次へとワインボトルが出てくるマジックでは、
「エルちゃんもやりた〜い」と、かわいい声も聞こえてきたり・・・
子どもたちの反応のかわいさに、会場の大人たちも思わずにんまり。

そうね、おもしろい!って思ったら、大人だって思いっきり笑っていいのよね〜
小さい子から大人まで一緒に見るって、会場があたたかい雰囲気になったり、いろんな気づきがあったりしますね。

(2024.3.16 コミュニティながいずみホール)

特別幼児例会『とびだせ絵本』 絵本があそびになっちゃったね♪

子どものことを「小さい人」と呼ぶ中市真帆さん
今回は0〜年中さんの小さな人とその親たちで、楽しみました。

一人ひとりの顔を見ながら、気持ちを合わせながら読み進めていく絵本。
でも、その絵本から楽しさが飛び出した感じ!わくわくドキドキ
子どもはもちろん、大人も一緒に楽しんだ会になりました。

(2024.3.3 ベルフォーレ長泉 和室)