三島市民ポータル

三島市子育て支援サイト

三島市民ポータルサイト > 三島市子育て支援サイト >
三島おやこ劇場の絵日記 > 2019年12月の記事 > やきいもであそぼうD どうかかわるかは 自分で決める

やきいもであそぼうD どうかかわるかは 自分で決める

 ☆拍手☆:1  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2019年12月17日掲載
探検探検 みんなでわくわく♪
探検探検 みんなでわくわく♪
一緒に行こう!
一緒に行こう!

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。

サエ(小1)が私の前にやってきて 唐突に「何歳?」って聞いてきた。
水口:55歳だよ(さばよもうかな〜と思ったが、ここは正直に・・・)
サエ:ふ〜ん…お化粧してるから…若く見える…
水口:わぁっうれしい! 何歳に見える〜?
サエ:45歳・・・
なんともビミョーな年齢を言われた…でも10歳は若く見えるってことね。
ちょっとうれしくなる♪

サエは、それからもいろんな人に「何歳?」って聞いて回っていたらしい。
今日はいろんな大人に出会ったね、サエ。


こんな風に、子どもも大人も混ざり合っていると かかわりが生まれる。

キャンプ場から探検に出かけた子どもたち。
年齢はバラバラ
一緒に出掛けた作山さん(おとな)が、
「大きい子が小さい子を気に掛ける様子があって…それがとっても自然で、なんだか うれしくなっちゃった〜」
と、あとから本当にうれしそうに教えてくれた。
それは、「大きい子は小さい子の面倒をみてあげようね」という上(おとな)から指示されたものではない。
子どもの内側から湧き上がってきたもの。

大人から何か言われなくても、子どもたちは「かかわる」中で、自然に人との距離感をつかんでいくんだろうな。その子なりの感性で。
距離を近づけたりちょっと離れてみたり、人とのかかわりを自分でつくっていく・・・
それをいっぱい積み重ねていって大人になっていってほしい。
人とのコミュニケーションを面白がる大人になってほしい。
と、思う。


(2019.12.8 箱根の里)



【ホームページアドレス】https://mishima-life.jp/mishimaoyako/index.html

【連絡先】三島おやこ劇場 事務局 055-981-2761(水・金10〜15時)