三島市民ポータル

三島市子育て支援サイト

三島市民ポータルサイト > 三島市子育て支援サイト >
三島おやこ劇場の絵日記 > 2017年5月の記事 > おやこまつりD おかあさん、がんばったね!

おやこまつりD おかあさん、がんばったね!

 ☆拍手☆:4  
    ※この記事を見て「いいな」、「面白いな」、「興味がある」と思った人は、[拍手する]ボタンを押してください。
(拍手は1日1回することができます)

2017年5月31日掲載
探偵といえば・・・。大きな虫めがね!登場〜 
探偵といえば・・・。大きな虫めがね!登場〜 

※写真をクリックすると写真を拡大表示します。

人前で何かをやるというのは、大人だってどきどきするね!

おやこまつりのオープニングで、探偵に扮したおかあさんたち。
茶色のビニール袋で作ったマント ハンチング帽…
ヒヨリのお母さんもその中のひとり。

たくさんの人の前で、おおきな虫メガネで、マントに書かれたテーマの文字を一文字ずつうつしだしていく

「あ」「そ」「び」「た」「ん」「て」「い」

たった五分のオープニング
でも、これから始まるおやこまつりの楽しさがわくわく拡がっていくようなオープニング♪


おやこまつりが終わった後、小学生になったばかりのヒヨリが

「お母さん、がんばったね。」って、言ったんだって。

ヒヨリのお母さんが うれしそうに 教えてくれた。


それを聞いていたほかのお母さんたち、

「わ〜、すてきだねー。」
「がんばったね、なんて子どもに言われたら、私だってうれしくなっちゃうー」
「ヒヨリちゃんも、お母さん、ちゃんとやれるかな〜、って、
どきどきしながら見てたのかな〜」

みんなで、わがことのように わいわいうれしそうに話していた。


大人と子ども・・・どっちが上でどっちがえらい じゃないんだよね。

あそびって、年齢も立場も超えて 対等になれる。

それは、ひととして対等!ということ。

対等ということは、お互いがお互いを尊重し合える ということ。

これは、とても大事なこと!


だから、おやこ劇場では、子どもも大人も あそびます!!!


【ホームページアドレス】https://mishima-life.jp/mishimaoyako/index.html

【連絡先】三島おやこ劇場 事務局 055-981-2761(火・木・金10〜15時)