三島市民ポータルサイト

トップ > 混声合唱団みしま

団体名:混声合唱団みしま(三島市合唱協議会加盟団体)


声種:混声   団体人数:52名
地区:三島市を中心とした静岡県東部地区の各市町
  (その他、島田市、伊東市、湯河原町など)
指揮者:小屋敷 真
ピアノ奏者:廣瀬 充


 2010年12月の伊豆フィルハーモニー管弦楽団15周年記念公演「ヴェルディ/レクイエム」が縁となり、その合唱指導に当たられた指揮者小屋敷真先生とピアニスト廣瀬充先生をお迎えして、2011年8月に「混声合唱団みしま」が誕生いたしました。
 小屋敷先生のユニークで音楽性の高い指導に魅了された30名の団員でスタートし、現在52名(女声36名、男声16名)で活動しています。通常の練習は、月2回(原則として第1、3水曜日の午後6時30分より8時45分まで)三島市生涯学習センターを主な拠点として行っています。ただし、練習前の45分間(午後5時45分より6時30分まで)は、ボイストレーニングに主体をおいたパート別の練習に当てています(ソプラノ、アルト、男声の3交代制)。また、少ない練習回数を補うために、音取CDを活用した自主練習で効率を上げています。
 当団では一昨年7月の第3回定期演奏会のあと更なる合唱創りに励み、去る7月1日(日)に第4回定期演奏会を開催いたしました。梅雨の晴れ間となった当日、三島市民文化会館大ホールにご来場いただいた方々に、2年間の練習成果を心を込めて演奏いたしました。この演奏会を通して何よりも感激したのは、聴衆の皆様と演奏者との間で音楽の楽しみを共有することが出来たことでした。このような初めての経験に、小屋敷先生は「作曲家・演奏者・聴衆が一体となる演奏を今後も目指すべきだね」とおっしゃいました。
 9月9日の三島市民合唱祭を終えると2年後の第5回定演に向けた練習をスタートいたします。この機に是非ご一緒にハーモニーを奏でてくださる方のご入団をお待ちしております。練習の見学は随時可能ですので、興味がおありの方はいつでも気軽に練習会場を覗いて見てください。小屋敷先生のユーモアと熱意のこもった指導と廣瀬充先生の華麗なピアノ伴奏が皆様を歓迎いたします。

 なお、団活動の詳細につきましては、HPをご覧ください。

ホームページ http://www.konsei-mishima.com/