三島市民ポータルサイト

トップ > 混声合唱団みしま

団体名:混声合唱団みしま(三島市合唱協議会加盟団体)


声種:混声   団体人数:37名
地区:三島市を中心とした静岡県東部地区の各市町
  (その他、島田市、東伊豆町、湯河原町など)
指揮者:小屋敷 真
ピアノ奏者:廣瀬 充


 混声合唱団みしまは、2021年8月に創団10周年の節目を迎えました。現在37名の団員(女声25名、男声12名)が、小屋敷真先生の指揮と廣瀬充先生のピアノ伴奏のもと、三島市民生涯学習センターなどで毎月第1、3水曜日(原則として)の18:30〜20:45に練習を行っています。「つややかな響きのハーモニー創り(合唱創り)」をモットーに、宗教曲、合唱組曲、ポピュラー曲(童謡、民謡、歌謡曲に至る)まで、幅広いジャンルの曲に取組んでいます。
 昨年3月以降、思いもかけない新型コロナ禍のため、全国的に合唱活動自粛の状態が続き、2020年度および2021年度の東部合唱祭や三島市民合唱祭などが相次いで開催中止となりました。混声みしまも、2020年11月に予定していた第5回定期演奏会が延び延びとなりましたが、ようやく2022年7月10日(日)に開催と決まりました。当日は、「良寛相聞(千原英喜作曲)」「Bach BWV227/Jesu, meine Freude」「ポピュラー曲/春に、少年時代、心の瞳、出発(たびだち)の歌、世界は二人のために、ありがとう、荒城の月、コンドルは飛んで行く、さくら(武満徹編曲版)」などの演奏を予定しています。
 あいにく静岡県にコロナ感染緊急事態宣言が発令(8月20日〜9 月12日)されましたので、その解除後定期演奏会に向けた練習を本格的にスタートさせます。合唱は私たちの免疫力をアップして、コロナ感染防止に役立つと言われています。混声みしまでは、まだまだ続くコロナ禍に打ち勝ち、第5回定演でご一緒に歌っていただける新しい仲間をお待ちしています。
 練習の見学は自由ですので、いつでも気軽に練習会場を覗いてみてください。小屋敷先生のユーモアと熱意のこもった指導、廣瀬先生の爽やかなピアノ伴奏、そして団員の歌声が皆様を歓迎いたします。
 なお、団活動の詳細につきましては、ホームページをご覧ください。

 ホームページ http://www.konsei-mishima.com/