三島市民ポータルサイト

トップ > てんとうむし文庫

てんとうむし文庫とは...。

てんとうむし文庫は、本好きのお母さん達が
地域の子供たちにも本が好きになってくれる様、始めた家庭文庫です。

家庭文庫とは...
自宅の玄関やお部屋で自分達の持っている本や、図書館から借りてきた本を貸し出しする場所のことです。

てんとうむし文庫はどこにあるの??

てんとうむし文庫は三島市内の3ヵ所にあります。
どの文庫も週1回自宅の片隅で、開いています。
近くの文庫にどうぞ。

★見晴台★  毎週金曜日(4:00〜6:00)
★光ヶ丘★  毎週木曜日(4:00〜6:00)
★芙蓉台★  毎週木曜日(4:00〜6:00)

詳細につきましては下記メールにご連絡下さい。
chie-rotta1219@ca.thn.ne.jp
tentoumushibunko@gmail.com

本はどうやって借りるの??

1.てんとうむし文庫の本はてんとうむしマークがついています。
  貸し出し期間は特にありません。半年位で3箇所の文庫の間で
  ローテーションしています。

2.市立図書館から団体貸し出しで借りてきている本(2ヵ月ごと入替え)
  2ヶ月に1度返却の日がきます。返却の日は本のうしろに貼ってある
  カードで確かめて、その日までに必ず返してください。

★貸し出し冊数は特に決まっていません。各自、この次文庫に来る時までに
  読めそうな冊数を借りていって下さい。
★読みたい本が無かった場合、各文庫にお尋ねください。

会費は必要なの??

特に会費はありません。

文庫の維持費(本の修理・購入・貸し出しカード・おたよりの作成など)は、
バザーでまかなっていきます。
その折にはお知らせいたしますので、ご協力をお願いいたします。