みしまジュニアスポーツアカデミー

育成プログラムの流れ

みしまジュニアスポーツアカデミーでは、下記の流れで育成プログラムを計画しています。
育成プログラムを通じて、選手の能力向上と適性種目を見出すことを目的としています。

基礎トレーニングプログラムの内容

選考会を通過した選手は、基礎トレーニングプログラムを受講します。
このプログラムでは、大腰筋トレーニングやコーディネーショントレーニングのほかに、スポーツに関する講義を受講してもらうことで、身体面だけではなく、トップアスリートになるために必要な知識も学びます。

競技体験プログラムの内容

このプログラムでは、レスリング、自転車、ホッケー、陸上、ボートの5種目の競技を体験します。(各種目6日間、全30日程度)
これらの競技を実際に体験することで、選手の特性や能力に応じた適性種目を見出すことが狙いです。

競技団体による育成〜トップアスリート

競技体験プログラムを経て、選手の適性種目を見出したあとは、それぞれの競技団体による本格的な育成に入ります。
そして、将来、世界で活躍できるトップアスリートへと成長することが、みしまジュニアスポーツアカデミーの目的です。

お問合せ先

■みしまジュニアスポーツアカデミー事務局
所在地 411−0033
静岡県三島市文教町2−10−57(スポーツ推進課内)
電話番号 055−987−7571
FAX 055−987−8550
メール sport@city.mishima.shizuoka.jp
受付時間 午前8時30分〜午後5時15分(土日祝は休業日)